iweb counter

Calvary Chapel Kamakura カルバリーチャペル鎌倉



Eric's New Logo 20%

Copy of Soshin Album Photo 2010

私達の素晴らしい主であり救い主であるイエスキリストのみ名によって、ご挨拶申し上げます。

私は、ジャック・ベルと申します。 1992年にカルバリーチャペル鎌倉を始めて以来、宣教師として遣わされました。
現在、私の妻、万理と二人の子供たち恵美子と義輝と共に鎌倉で暮らしています。

私が始めてイエスを知ったのは、1982年にさかのぼります。私はまさか福音(ゴスペル)のために自分が将来日本で働くことになろうとは、 夢にも考えていませんでした。 その頃、私はモンタナにあるスキーリゾートで働いていました。私は自分の快楽のためにだけ生きていました。  その結果として、私は、私の人生は空虚で意味が無いものだと思うようになりました。  しかし、神に感謝です!彼の憐れみにより、わたしはイエスの中に新しい人生を見つけることが出来たのです。

今、私は、毎日を主からの贈り物として、人生に目的をもって生きています。 1987年には、宣教の働きをしはじめたときと同じように、私の人生に転機が訪れました。 最初は、ユース ウィズ ア ミッション(YWAM)という団体にて宣教の働きをし、 その後、ワシントン州シアトルにあります私の母教会、カルバリーチャペルフェロシップにて開拓教会の働きをしていましたが、1987年に私は、YWAMの 短期宣教の一環として始めて日本に訪れることになったのです。その後、他の宣教活動のため、1989年にまた戻ってきましたが、 そのときに私は、日本に教会を建てるために働くようにと、主が私を召されていることを感じました。

1991
年に、当時カルバリーチャペルでインターン中であり、日本に戻りカルバリーチャペルを建ち上げる準備をしていたタック田中と出会いました。 シアトルでの1年間のインターンシップの後、タックと私は鎌倉に移り住み、開拓教会を始めました。鎌倉での宣教は決していつも簡単なもので はありませんでしたが、常に報いがありました。年々、人々との親交も増し、定住地に引越すこともでき、私は宣教牧師として奉仕するようになりました。

日本にて、妻の万理に出会い、1994年に結婚をし、いまは二人の子供がいます。神様は私たちに本当に良くしてくださっています。どなたでも 、この神に興味がある方はぜひ教会にお越しください。お待ちしております。もしも個人的に万理か私に連絡を取りたい方がいらっしゃいましたら、どうぞご連絡ください


             Calvary Chapel Kamakura (鎌倉にある教会)